敦は時々考える

平凡な毎日を淡々と坦々と眈々と綴っています
Hard-ons/YUMMY!

音楽を言葉にして伝えようとしても、そんな事が完全に出来るわけはない。
その「言葉にできない部分」が大きければ大きいほど、俺には魅力的に感じられる事が多い。
それで、その「言葉にできない部分」は一体何なのかと聞かれたら、俺には「その人が持っている音楽への愛情」としか答えられない。
そういう事を考える、音楽。
| 十条暴動 | disc | 23:27 | - | - |
SHERBET/セキララ

JUGEMテーマ:音楽


墓場まで持って行くアルバムってのは、まさにコレよ。

| 十条暴動 | disc | 00:07 | - | - |
NOFX/RIBBED
image0002.jpg
俺(今年で35歳)より年上の人たちは、これを「隠れ名盤」なんて思わないのかな。
| 十条暴動 | disc | 21:52 | - | - |
XTC/WHITE MUSIC
51hSYDXxmFL.jpg
この音楽に影響を与えた音楽も、この音楽が影響を与えた音楽も、次から次へとたくさん連想してシマウマ。
| 十条暴動 | disc | 11:23 | - | - |
SLAYER/GOD HATES US ALL
41-ZdBgLK7L.jpg

やたらとモダンな音に驚いたりもするけど、より良いものを目指せば自然とこうなるんでしょう!
| 十条暴動 | disc | 14:01 | - | - |
MEAT PUPPETS/UP ON THE SUN
61ZT8EM23CL.jpg
Minutemenを好きな人は、こちらも是非。
俺もそろそろ、Grateful Deadに手を出してみようか。
| 十条暴動 | disc | 10:05 | - | - |
SLAYER/SEASONS IN THE ABYSS
61g6nXA4laL.jpg
デイヴロンバードが脱退する時期がもっと早かったとしたら、SLAYERのその後は大きく変わっていたんじゃないか…。
ポールボスタフの方が好きだなんて、そう簡単には言えないよなぁ…。
それと、ジャケットにバンド名もタイトルも書いてないってのが、ツェッペリンの4枚目状態。
いや、よく見たら書いてあるのか?
| 十条暴動 | disc | 08:57 | - | - |
SUICIDE/american supreme
51Ee-7gIy7L.jpg
長い時間を経ても、技術が発達しても、本質的な部分は何も変わっていない。
そういう事が解る、実に良くできた例でもあります。笑
| 十条暴動 | disc | 19:52 | - | - |
RAGING SPEEDHORN/Self Titled
5195xCpm7BL.jpg
新年が明けて一番最初に音楽を聴く時、何故俺はこのアルバムを選んだんだろう…。
これも何かの縁か…。笑
| 十条暴動 | disc | 12:35 | - | - |
RAMONES/ROAD TO RUIN
image0002.jpg
fOULがカバーした「It's a long way back」が入ってるぜ!!
| 十条暴動 | disc | 10:32 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS